2014年01月27日

アクネ菌は、ニキビができる要因と言われています

アクネ菌は、ニキビができる要因と言われています。
ニキビケアのためには、このアクネ菌を無くす必要があると思っている人も多いと思います。
アクネ菌とは、基本的に病原菌というものではなくどこにでもいる菌なのです。
ニキビはアクネ菌がいるからできるということではありません。
アクネ菌の役目としては、他の病原菌が繁殖するのを抑制して、皮膚を弱い酸性に維持してくれます。
そのため、肌にとってはどうしても必要な存在なのです。
では、どうしてアクネ菌がニキビの要因になるのでしょうか?
それは皮脂が多くなったところや毛穴が詰まったようなところに、多くのアクネ菌が集まることにあります。
そして、皮脂によって大量にアクネ菌が繁殖することがニキビの要因になるのです
posted by ジュンコ at 22:50| ERROR: NOT PERMITED METHOD: name | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。